drinktimes.gif ワイン・日本酒・紅茶・コーヒー: ひだほまれを使用した特別な甘酒

ひだほまれを使用した特別な甘酒

 
「ひだほまれ」を使用した特別な甘酒。1本(500g)あたり525円!酒粕ではなく米麹(こうじ)使用!
 
甘酒といえば冬に熱くして飲むのが美味しいですよね。  
造り酒屋の甘酒のもと は温めて飲むのにぴったりの、さわやかな飲み口です。

先日、お風呂上がりにちょっとつめたいものがほしくて、氷を入れてのんでみました。
意外と、冷やして飲んでも美味しいんです!
ごくごく飲むと、体に栄養がしみわたるようです♪

栄養といえば、 造り酒屋の甘酒のもと のなかには人間が必要なビタミン、必須アミノ酸、ブドウ糖などを豊富に含んでいて、 麹菌が繁殖するときにつくられるビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、イノシトール、ビチオンなど、すべての天然型吸収ビタミン群が溶け出しているそうです。
昔から甘酒は、栄養ドリンクのように飲まれていたそうですが、天然の栄養素をおいしく効率よく摂取できるのにピッタリなのですね!

あとはヨーグルトやアイスクリームなどにかけてまぜたり、焼酎を甘酒で割るのも通好みのとてもオススメな飲み方ですよ!
もちろんノンアルコールなので、子供たちもOKです。

●寒〜い日の寝る前に熱々の甘酒を一杯。体がポカポカと温まります。
 ● ちびちびと甘酒をすすりながら、ゆっくりテレビでも見てくつろぎの時間。 
● 休日に大切なひとと一緒に甘酒でホッと一息  
● カゼ気味のとき、何も食べたくないときの一杯の甘酒で栄養補給に
● 甘酒の懐かしい味を味わいながら家族で楽しくだんらん♪

一味ちがう 本格派の味。ぜひ 飲んでみてくださいね!
造り酒屋の甘酒のもとを販売サイトで詳しく見る ⇒⇒

タグ:甘酒
posted by nomimono at 22:46 | L 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする











×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。